読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の好きなもの集めました

東京在住のアラサーOLです。私が好きなもの・欲しい気になるものを書いていきます。美容について、食べ物について、趣味について等々。

スポンサーリンク

ブログそっちのけで読書熱が止まらない!最近はまっている本たち。

最近、ブログをおさぼりしている私ですが、その理由はただ一つ。

読書が楽しすぎるからです。

 

「早くベッドに入って続きを!!!」となってしまうんですね。

 

何をそんなに熱心に読んでいるかと言いますと、まずはこのブログでも前にご紹介した

「万能鑑定士Qシリーズ」

長い長いシリーズものなんですが、ついに最終巻が発売されたんですよ!!

待ち遠しくて待ち遠しくて。発売日に即刻kindleにダウンロードしました!

あらすじや感想は、またゆっくり書きたいと思っているのでここでは省略。

 

さて、こういったシリーズものの最終巻が出ることが分かると、私はとても悲しい気持ちになります。

最新刊やったー!と思う反面、終わっちゃうんだ。。とすごく寂しいんですよね。

次は何読めばいいの??って空虚な気持になってしまうんです。

シリーズでずっと続いてくれると、本選びに困らないし、この楽しみが続くのだと安心した気持になるんです。

 

最終刊を読み終えた私、次どーしよー?!となりましたが、

そういう時、私は同じ作者の別の作品を読むようにしています。

そうすると、文体が似てるし、失敗も少ないし、スーッと話に入っていけるから。

 

なので、ついに手を出し始めてしまいました・・・。

「千里眼シリーズ」

 

正確に言うと、「催眠」からスタートしましたよ。これも3冊のシリーズになってます。

ちょっと表紙が怖い。。。

でもお話はとっても面白い。気がつくとこの世界にどっぷりはまりこんでいました。

 

私は、元々いわゆる催眠術だとかそういった世間ではオカルトと思われているような類のものは一切興味がありません。超現実主義。

(この本を読むと、そもそも催眠術=オカルトのような認識が間違っていると知るのですが)

「催眠シリーズ」は実は中身はすごく科学的で、「へぇ~そうなんだ!」と思うことの連続でした。

 

そして今読んでいる「千里眼シリーズ」は、ちょっと現実離れし過ぎている感は否めませんが、テンポ良く話が展開してきますので、すらすら読めてしまいます。

私はだいたい2日で1冊のペースで読み進めています。

もっとゆっくり読んで、この楽しさを長引かせたいところなんですが、先が気になってしまいどうしようもありません(笑) 

 

本の感想やそこで知ったことをまとめて一つのブログにしたいな~と考えているのですが、書くよりもとにかく話の先が知りたくて(笑)今日も今から読書タイムに入ります。

いつか書く!

それでは、また~^^

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村